【チャンピオンズカップ2020】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

【PR】今週の無料予想情報レース【決定】

⇒ 4月18日(日) 中山11R「皐月賞(G1)」
毎週土日に高精度3連複買い目の無料提供アリ!
今なら無料会員登録で抽選で現金10万円が当たります!

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

2020年12月6日(日)に行われる「チャンピオンズカップ2020」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で21回目となる「チャンピオンズカップ」は中京ダート1800Mで行われる3歳以上のG1レースです。
2000年に前身となる日本初のダート国際招待競走「ジャパンカップダート(東京ダート2100M)」として始まったレースですが、2014年から現在の名称と施行条件に変更となっています。
実質的に今年のダートナンバーワンホースを決めるレースとなっており、このレースの勝ち馬がほとんどの年で最優秀ダートホースに輝いています。
チャンピオンズカップになってからの過去6年の1番人気馬の戦績は1-3-0-2、勝率16%、連対率66%、複勝率66%ということで、勝率がやや低いものの1番人気馬の信頼度としては標準的な感じとなっています。

 

チャンピオンズカップ2020 出走予定馬

登録馬は以下の18頭となっています。

 

馬名性齢斤量調教師
アナザートゥルースセ657(美)高木登
アルクトス牡557(美)栗田徹
インティ牡657(栗)野中賢二
エアアルマス牡557(栗)池添学
エアスピネル牡757(栗)笹田和秀
カフェファラオ牡356(美)堀宣行
クリソベリル牡457(栗)音無秀孝
クリンチャー牡657(栗)宮本博
ゴールドドリーム牡757(栗)平田修
サトノギャロス牡457(栗)西園正都
サトノティターン牡757(美)堀宣行
サンライズノヴァ牡657(栗)音無秀孝
タイムフライヤー牡557(栗)松田国英
チュウワウィザード牡557(栗)大久保龍
デュードヴァン牡356(美)加藤征弘
メイショウワザシ牡557(栗)南井克巳
モズアスコット牡657(栗)矢作芳人
ヨシオ牡757(栗)森秀行

 

予想オッズ

1クリソベリル1.7
2カフェファラオ6.8
3サンライズノヴァ10.4
4アルクトス13.1
5クリンチャー22.3
6ゴールドドリーム26.5
7チュウワウィザード33.0
8モズアスコット41.5

 

予想オッズ上位人気馬の見解

クリソベリル

戦績9戦8勝 栗東・音無秀孝
父ゴールドアリュール 母父エルコンドルパサー

前走は大井で行われたJBCクラシック(G1)に出走し、1番人気に応えて見事1着。
これまで国内8戦8勝と無敗を誇っており、これまで昨年の大井のJDD(G1)、チャンピオンズC(G1)、今年の大井の帝王賞(G1)、そして前走のJBCクラシック(G1)と既にG1を4勝もしており、ダート路線の史上最強馬に向けて驀進中という感じがする。
ここも勝負付けが済んだ馬ばかりなので、不利さえなければ勝つのは当たり前という感じがする。

 

カフェファラオ

戦績5戦4勝 美浦・堀宣行
父American Pharoah 母父More Than Ready

前走はシリウスS(G3)に出走し、1番人気に応えて見事1着。
デビューから3戦3勝でユニコーンS(G3)を制し、4戦目の大井のJDD(G1)は圧倒的に1番人気になったが、思わぬ7着大敗。
前走も勝つには勝ったが、メンバーレベルがそれほどではなかったのと、54キロという斤量面の恩恵も大きかった。
クリソベリルと勝負付けが済んでいない唯一の馬という感じで売れると思うが、人気になり過ぎるようなら敢えて軽視することになりそう。

 

サンライズノヴァ

戦績30戦10勝 栗東・音無秀孝
父ゴールドアリュール 母父サンダーガルチ

前走は武蔵野S(G3)に出走し、3番人気だったが見事1着で、このレースを2年振りに制している。
昨年の盛岡のマイルCS南部杯(G1)を勝っており、現時点で重賞を5勝している。
しかし、1800Mの距離はやはりコノ馬には少し長いと思えるので、思っていたよりも人気になっていたら少し割り引きたい。

 

アルクトス

戦績17戦8勝 美浦・栗田徹

父アドマイヤオーラ 母父シンボリクリスエス

前走は盛岡のマイルCS南部杯(G1)に出走し、6番人気だったが見事1着。
その前走の勝ちタイムがダート1600Mの日本レコードということで、クロフネの偉大な記録を塗り替えたことになる。
これまで重賞は2勝しているが、1800Mの距離はこれまで2回走って馬券圏内がないので距離はやはり長いと言わざるを得ない。
コノ馬も思っていたよりも人気になっていたら割り引くことになりそう。

 

クリンチャー

戦績25戦4勝 栗東・宮本博

父ディープスカイ 母父ブライアンズタイム

前走はみやこS(G3)に出走し、1番人気に応えて見事1着。
芝では重賞(京都記念G2)を勝っていたが、ついにダートでも重賞をを勝ったことになる。
前走はG3でもかなり骨っぽいメンバーだったので、そこで2着馬に3馬身差を付けたのは評価出来る。
但し、前走は目イチだったのは否めないので、今回はどれだけ調子をキープ出来ているかがカギとなりそう。

 

ゴールドドリーム

戦績26戦9勝 栗東・平田修

父ゴールドアリュール 母父フレンチデピュティ

前走は盛岡のマイルCS南部杯(G1)に出走し、3番人気6着。
これまでダートG1レース5勝、2着5回、3着2回という一時代を築いた馬だが、さすがに7歳になって衰えは否めない。
今回に向けてどれだけ仕上げてきているかによるが、目イチならまだ上位に食い込む可能性はそれなりにあると思える。

 

チュウワウィザード

戦績17戦9勝 栗東・大久保龍志

父キングカメハメハ 母父デュランダル

前走は大井のJBCクラシック(G1)に出走し、3番人気3着。
前走はクリソベリルとオメガパフュームに完敗という形だったが、久々としては悪くない内容だった。
叩いてよくなるタイプで、これまで着外になったのが昨年のこのレースの4着ということで、これまで17戦して掲示板を外したことがない。
タフなレースになれば確実に浮上してくるので、今回はまさにそのようなレースになりそうな気がする。

 

モズアスコット

戦績25戦7勝 栗東・矢作芳人

父Frankel 母父Hennessy

前走は武蔵野S(G3)に出走し、2番人気だったが結果は7着。
2年前の安田記念(G1)で芝のG1レースを勝ち、今年のフェブラリーS(G1)を勝って芝とダートでG1を勝っている。
フェブラリーSを勝ったあとのレースは少し案外な結果が多いが、前走などは斤量59キロの影響などもあったと思える。
しかし、1800Mの距離はどう考えてもコノ馬にとって長いと思うので、人気落ちでも印を拾う気にはなれそうにない。

 

現時点での狙い馬候補

コノ馬、色々な距離やメンバーを相手に走ってきたが一度も崩れたことが無いのは真に強い馬である証。
今回は本質的にはコノ馬のベスト距離ではないかも知れないが、乱戦になりそうな今回はコノ馬が最後に浮上してくるとみている。。

 

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位付近に書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】G1プラス継続中

G1無料予想:4戦3勝
桜花賞は1,2着堅めもダメージ最小限◎
G1無料予想はプラス収支を継続中です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・フェブラリーS→21,930円獲得
8,9人気入線ドンピシャ
・高松宮記念→×
・大阪杯→24,950円獲得
6人気モズベッロ2着読み
・桜花賞→6,700円獲得
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2021年G1無料予想の的中実績
・獲得総額:53,580円・投資総額:29,500円
・収支総額:+24,080円・回収率:182%
皐月賞も期待の無料予想ここから↓↓
G1プラス収支の無料予想
買い目はレース前夜19時頃公開◎アーリントンCor中山GJも注目です!