【鳴尾記念2020】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

【PR】今週の無料予想情報レース【決定】

⇒ 4月11日(日) 阪神11R「桜花賞(G1)」
毎週土日に高精度3連複買い目の無料提供アリ!
今なら無料会員登録で抽選で現金10万円が当たります!

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

2020年6月6日(土)に行われる「鳴尾記念2020」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で73回目を迎える「鳴尾記念」は阪神芝2000Mで行われる3歳以上のG3重賞です。
これまで何度か距離が変更となっており、90年代の半ばぐらいまでは芝2500Mで行われていましたが、その後一時1800Mの時代を経て、2012年以降は現在のように芝2000Mで行われています。
現在の条件となった過去8年の1番人気馬の戦績は2-3-0-3、勝率25%、連対率62.5%、複勝率62.5%ということで、1番人気馬の信頼度は標準的なレースかと思います。

 

鳴尾記念2020 出走予定馬

登録馬は以下の19頭となっています。

 

馬名性齢斤量調教師
アドマイヤジャスタ牡456(栗)須貝尚介
アメリカズカップ牡656(栗)音無秀孝
エアウィンザー牡656(栗)角居勝彦
キメラヴェリテ牡352(栗)中竹和也
サイモンラムセス牡1056(栗)梅田智之
サトノフェイバー牡556(栗)南井克巳
サトノルークス牡456(栗)池江泰寿
サンレイポケット牡556(栗)高橋義忠
ジェシー牡556(栗)石坂公一
チェスナットコート牡656(栗)矢作芳人
テリトーリアル牡656(栗)西浦勝一
トリコロールブルー牡656(栗)友道康夫
ドミナートゥス牡556(栗)宮本博
パフォーマプロミス牡856(栗)藤原英昭
ブラックスピネルセ756(栗)音無秀孝
マイハートビート牡556(栗)高橋義忠
ラヴズオンリーユー牝4 54(栗)矢作芳人
レッドガラン牡556(栗)安田隆行
レッドジェニアル牡456(栗)高橋義忠

 

予想オッズ

1ラヴズオンリーユー2.4
2サトノルークス3.5
3エアウィンザー8.4
4パフォーマプロミス11.1
5ドミナートゥス13.2
6トリコロールブルー13.7
7レッドガラン15.6

 

予想オッズ上位人気馬の見解

ラヴズオンリーユー

戦績6戦4勝 栗東・矢作芳人

父ディープインパクト 母父Storm Cat

前走はヴィクトリアマイル(G1)に出走し、3番人気だったが結果は7着。
その前走のヴィクトリアマイルはエリザベス女王杯(G1)以来約半年振りのレースだったのと本質的にマイルは短いという感じだったので、その割にはソコソコの内容だった気がする。
デビューから4連勝で無敗でオークス(G1)を制した馬で、本来ならこのレースに出てくるようなレベルの馬では無い気もするが、それだけに陣営としてはシッカリ結果を残したいところか。
かなりの人気になると思うが、さすがに無視は出来ないか。

 

サトノルークス

戦績8戦3勝 栗東・池江泰寿

父ディープインパクト 母父Sadler’s Wells

前走は菊花賞(G1)に出走し、8番人気だったが見事2着に好走。
超良血馬ということでデビュー前から注目されていた馬だが、3歳春は皐月賞(G1)14着、ダービー(G1)17着という感じで未完成な馬という感じにみえた。
しかしながら、3歳秋にセントライト記念(G2)で2着に好走し、そして前走の菊花賞で2着と連続で好走し、超良血馬が軌道に乗り始めたという印象が強い。
今回は久々のレースになるが、菊花賞を勝ったワールドプレミアが有馬記念で3着に好走した点からも、ここはアッサリ勝って不思議ない感じか。

 

エアウィンザー

戦績18戦7勝 栗東・角居勝彦

父キングカメハメハ 母父サンデーサイレンス

前走は新潟大賞典(G3)に出走し、5番人気9着。
エアスピネルの全弟ということでデビュー時から堅実な戦績を積み重ねて5走前にチャレンジC(G3)を勝ってようやく本格化したかと思ったが、直近の2戦は案外過ぎる結果に終わっている。
前走は久々だったという言い訳もできるが、巻き返しの期待よりも馬自体が枯れてしまったのではという不安が勝るので、過度な期待は出来ないか。

 

パフォーマプロミス

戦績18戦7勝 栗東・藤原英昭
父ステイゴールド 母父タニノギムレット

前走は昨年の天皇賞・春(G1)に出走し、8番人気ながら3着に好走。
今回は1年以上振りのレースになるが、G2重賞2勝とG1での3着という実績は今回のメンバーで最上位なのは間違いない。
既に8歳馬だがステイゴールド産駒なので未だこれから活躍できる可能性は十分有る筈なので、久々でも印は入れておきたい。

 

ドミナートゥス

戦績9戦4勝 栗東・宮本博
父ルーラーシップ 母父フジキセキ

前走は福島芝2000Mの福島民報杯(L)に出走し、4番人気2着。
5歳馬ながら未だキャリア9戦と使い込まれておらず、1年3か月の長期休養明けだった2走前以外は連対を外したことが無い。
元々の素質はかなりのレベルの馬だと思っていたので、前走で再浮上のキッカケを掴んだとなれば今回のメンバー相手でもかなりやれるとみている。

 

トリコロールブルー

戦績18戦5勝 栗東・友道康夫
父ステイゴールド 母父Pivotal

前走は昨年11月の京都芝2000MのアンドロメダS(L)に出走し、1番人気に推されたが結果は3着。
直近の2走はスミヨン騎手を乗せていたものの結局は勝ち切れず、未だにワンパンチ足りないという印象が強い。
ステイゴールド産駒なので未だここからの再浮上もあり得ると思うが、久々となる今回は過度な期待は出来ないか。

 

レッドガラン

戦績11戦5勝 栗東・安田隆行
父ロードカナロア 母父シンボリクリスエス

前走は新潟大賞典(G3)に出走し、1番人気に推されたが結果は6着。
これまで挙げた5勝は1800Mまでで2000Mは前走を含めて2回走って連対が無い。
やはりロードカナロア産駒なので本質的に2000Mは微妙に長いというのが否めないので、思っていたよりも人気になるようなら敢えて評価を下げるかも知れない。

 

現時点での狙い馬候補

コノ馬、今回のメンバーに入ると格下感は否めないが、既にここで通用するレベルには達してきている。
人気処の馬は何れも何かしらの不安要素を抱えているので、コノ馬を狙うなら今回が大チャンスとみている。

 

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】重賞・6戦4勝

獲得額:1,081,600円
収支額:+901,600円
これ↑ぜ~んぶ無料予想での話です!
━━━━━━━━━━━━━━
【無料予想】ダービー卿CT
9-11決着:馬連22.2倍/馬単38.6倍
[払戻金]60,800円
※各1点1,000円投資/買い目画像↓
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
重賞・無料予想実績
・金鯱賞  →756,200円獲得
・弥生賞  →186,600円獲得
・京都牝馬S→78,000円獲得
・阪神大賞典→×・阪急杯→×
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
金鯱賞10人気ギベオン入れて高配当など
波乱展開もバッチリ読んでるんですね◎
ニュージーランドトロフィーや阪神牝馬ステークスも期待です!
→重賞強い無料予想
先日はアザレア賞でも4万円獲得◎
1~3月とプラス収支継続中なので予算に合わせて長い目で乗ってください!