「東京優駿(日本ダービー)2020」「目黒記念2020」の見解【競馬予想記事】

【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 6月20日(日) 東京11R「ユニコーンステークス(G3)」
毎週無料買い目が見放題!
さらに重賞情報も毎週無料公開!

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

 

本日の馬券の成果は如何だったでしょうか?

 

本日の「F式」対象全鞍は4鞍の公開で3鞍に的中マークが付いたものの、そのうち2鞍はワイドのみの的中でしたので、実質的な的中は1鞍のみに終わりました。

 

ここ最近、もう一押しが足りない結果が続いておりますが、明日こそは強烈な的中結果をお届け出来るよう全力で頑張らせて頂きます!

 

ということで早速ですが、本題の明日の「F式」重賞予想「東京優駿(日本ダービー)(G1)」「目黒記念(G2)」の見解に行きたいと思います。

 

まずは先に「目黒記念」の見解から行きます。

参考として「目黒記念」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

目黒記念2020のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 アイスバブル ???%
2 キングオブコージ ???%
3 オセアグレイト ???%
4 ステイフーリッシュ 7.1%
5 タイセイトレイル 5.7%
6 ノーブルマーズ 4.6%
7 ボスジラ 4.3%
8 ゴールドギア 4.2%
9 アフリカンゴールド 4.2%
10 ウラヌスチャーム 3.9%
11 サトノクロニクル 3.4%
12 メートルダール 2.6%
13 バラックパリンカ 2.3%
14 ミライヘノツバサ 0.7%
15 ミュゼエイリアン 0.5%
16 ポポカテペトル 0.4%
17 パリンジェネシス 0.3%
18 ニシノデイジー 0.2%

 

指数順位1~3位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~3位付近に書いてあります。

 

 

目黒記念2020 前日17時00分現在の単勝人気上位

1 キングオブコージ 4.0
2 オセアグレイト 6.5
3 タイセイトレイル 8.5
4 ステイフーリッシュ 9.8
5 ニシノデイジー 10.0
6 ボスジラ 11.4

 

人気はこの時点ではキングオブコージが4.0倍の1番人気。

続いてオセアグレイト、タイセイトレイル、ステイフーリッシュまでが10倍未満のオッズとなっている。

戦前の予想とはかなり異なるオッズ順となっており、単勝以外のオッズの売れ方を見る限り上位人気のオッズはかなり割れそうな気配となっている。

 

目黒記念2020 展開予想

展開は前走逃げて勝ち切ったウラヌスチャームのほか、バラックパリンカやミュゼエイリアン辺りが先行しそうだが、恐らく今回もウラヌスチャームがハナに行く可能性が高いか。

人気処の位置取りはキングオブコージが好位の4~5番手付近、ステイフーリッシュとタイセイトレイルは中団付近、アイスバブルとボスジラは中団よりも後方寄りのポジションとなりそう。

ウラヌスチャームが逃げると想定した場合、1000M通過は60~61秒ぐらいの平均か平均よりもやや遅めのペースになると予想。

 

目黒記念2020 見解

さて、今年の目黒記念はフルゲートの18頭立てとなり、ハンデは上が57.5キロ(ステイフーリッシュ)、下は53キロ(ゴールドギア)と4.5キロのハンデ差となりましたが、昨年のこのレースが上下9キロ差、同条件の昨年のアルゼンチン共和国杯(G2)が上下6キロ差でしたので、それらとの比較で言うと今回は力差が無くさらに頭数も多いことから予想をする上ではかなり難解な一戦と言えそうです。

 

週始めにアップしたブログ記事やYoutube動画ではキングオブコージを推奨しましたが、期待勝率???%で指数順位は2位となっています。

このキングオブコージという馬、3走前に1勝クラスを勝ち、2走前に2勝クラスを勝ち、そして前走の3勝クラスを勝って3連勝中の馬なのですが、今回はオープン昇級即のG2挑戦ということで、週始めの段階で各種競馬情報サイトの事前の予想オッズなどを見回った限りではせいぜい5番人気程度に落ち着くとみていましたが、蓋を開けてみるとどうやら1~2番人気が濃厚な売れ方となっています。

コノ馬を穴として軸に推すつもりでしたので、このまま1~2番人気のままなら狙う意味が全くありません。

それならば、指数順位1位になったアイスバブルを素直に狙うというのが本筋とも思えます。

ちなみにアイスバブルは昨年のこのレースで2着に好走しその後は低迷していますが、今年はレーン騎手を乗せて来ましたので、目イチなのは明らかです。

 

そこで、このレースは当初の予定通りのキングオブコージか、もしくは指数順位1位のアイスバブルを軸とする馬券を組みたいと思います。

どちらを軸にするかについては、この後のYotube生放送でもう少し深堀りしたいと思います。

 

続いて肝心の「東京優駿(日本ダービー)」の見解に行きます。

参考として「東京優駿(日本ダービー)」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

東京優駿(日本ダービー)2020のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 コントレイル ???%
2 ダーリントンホール ???%
3 サリオス ???%
4 サトノフラッグ 9.5%
5 ヴァルコス 8.2%
6 ヴェルトライゼンデ 5.3%
7 ガロアクリーク 5.1%
8 ワーケア 4.1%
9 コルテジア 3.1%
10 レクセランス 1.2%
11 ビターエンダー 0.7%
12 アルジャンナ 0.6%
13 ブラックホール 0.5%
14 ディープボンド 0.5%
15 マンオブスピリット 0.4%
16 マイラプソディ 0.4%
17 サトノインプレッサ 0.4%
18 ウインカーネリアン 0.3%

 

指数順位1~3位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~3位付近に書いてあります。

 

 

東京優駿(日本ダービー)2020 前日17時00分現在の単勝人気上位

1 コントレイル 1.5
2 サリオス 4.7
3 ワーケア 12.7
4 サトノフラッグ 14.0
5 ディープボンド 24.5
6 ダーリントンホール 30.9

 

人気はこの時点ではコントレイルが1.5倍の1番人気。

続いてサリオスまでが10倍未満のオッズとなっている。

こちらはほぼ戦前の予想通りのオッズ順となっており、やはりコントレイルが抜けた1番人気で少し離れて2番人気サリオスさらに大きく離れた3番人気という売れ方になっている。

 

東京優駿(日本ダービー)2020 展開予想

展開はコレと言ったハッキリとした逃げ・先行タイプが少なく、行く可能性が高いのはウインカーネリアン、ビターエンダー、コルテジア辺りぐらいで、この中ならビターエンダーが最もハナに行く可能性が高いが、大外枠からでもウインカーネリアンが果敢にハナを獲りにく可能性も多少はあるかも知れない。

人気処の位置取りはサリオスが好位の3~4番手付近、中団付近にコントレイルとサトノフラッグが付け、ワーケアとダーリントンホールは中団よりも後方寄りのポジションとなりそう。

ビターエンダーが逃げると想定した場合、1000M通過は59~60秒ぐらいの平均か平均よりもやや速めのペースになると予想。

 

東京優駿(日本ダービー)2020 見解

さて、今年の東京優駿(日本ダービー)はフルゲートの18頭立てなりましたが、18頭中13頭が皐月賞出走組で、その13頭のうち10着だったディープボンドが京都新聞杯(G2)1着を経由、14着だったビターエンダーがプリンシパルS(L)1着を経由してこのレースに駒を進めています。

残り5頭は毎日杯の1、2着馬(サトノインプレッサとアルジャンナでサトノインプレッサはNHKマイル(G1)C13着を経由)と京都新聞杯(G2)2着のマンオブスピリット、弥生賞(G2)2着で皐月賞をパスしたワーケア、そして青葉賞(G2)2着のヴァルコスという内訳となっています。

こうして今年のメンバーの内訳を書いてみると、皐月賞で3着以下を3馬身半千切ったG1馬2頭はこの世代で強烈に抜けた存在だということに気づかされます。

 

週始めにアップしたブログ記事やYoutube動画ではヴァルコスを推奨しましたが、痛恨の17番枠に入ってしまい期待勝率???%で指数順位は5位に留まっています。

ヴァルコスは青葉賞(G2)2着の走りがこの距離に対する非常に高い適性を示していて、コントレイルやサリオスと未対戦という魅力もあることから、真ん中辺りよりも内枠に入れば間違いなく狙うつもりでしたが、非常に残念な枠に入ってしまいました。

そうなると、ヴァルコスよりも指数順位が上の馬でコントレイルやサリオスの相手として魅力のある馬を穴馬を探したくなります。

となると、ヴァルコス以外で軸候補に加わって来るのは指数順位2位のダーリントンホールと4位のサトノフラッグ。

まず4位のサトノフラッグは皐月賞で本命に推させて頂いた馬ですが、コノ馬も7枠15番という不利な枠に入ってしまいました。

しかし、それゆえにサトノフラッグは思ったよりも売れていない感じですので、再びここでの巻き返しに期待するのもアリかも知れません。

そしてもう1頭のダーリントンホール。

こちらは共同通信杯(G3)を勝ち、皐月賞(G1)はスタートで完全に出遅れながら6着まで押し上ており、こちらも穴としてはかなり魅力を感じます。

ヴァルコス、サトノフラッグ、ダーリントンホールの3頭が軸候補で3頭ともかなり魅力を感じるのですが、コントレイルとサリオスの2頭とも印を入れるとなると、やはり穴軸は1頭に絞らなければなりません。

 

そこで、このレースは当初の予定通りのヴァルコスか、皐月賞に引き続きのサトノフラッグか、それとも指数順位2位のダーリントンホールか3頭の内1頭を軸とする馬券で勝負したいと思います。

3頭の内どの馬を軸にするかについては、この後のYotube生放送でもう少し踏み込みたいと思います。

結論の印と買い目は有料会員の方には別途、明日の午前中までにメールを送らせて頂きます。

 

また、明日の「F式」対象全鞍のラインナップは「激熱」4鞍となっています。

「F式」厳選1鞍の対象レースは、明日は「激熱」の2鞍目から行く予定ですが、最終的に絞った買い目については明日の午前9時までに配信させて頂きます。

 

最後に・・・

この後22時から明日の「東京優駿(日本ダービー)(G1)」「目黒記念(G2)」に関するYoutube生放送を行いますので、是非ご覧いただければと思います。

 

「競馬新聞ゼロ」 Youtubeチャンネル
⇒ https://www.youtube.com/channel/UCBDdRc7wovawI90dAvSsIhg

 

明日も、どうかご期待下さい!

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】今波がキテル無料予想

ユニコーンS無料公開
会場OK!平場OK!重賞OK!
勢い止まらぬ無料予想です◎
━━━━━━━━━━━━━━
【無料予想】八王子特別
着順:16-10-2/ワイド17.9倍×1,200円
払戻:21,480円/回収率:448%
【無料予想】桑名S
着順:11-10-2/3連複25.9倍×500円
払戻:12,950円/回収率:259%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
直近の無料予想:回収率
6/05 東京5R:290%・5/30 中京4R:153%
5/29 中京7R:215%→(買い目画像
重賞も強いんです
京王杯SC →83,700円/回収率1674%
オーシャンS→93,250円/回収率1865%
谷川岳S:148%・サンシャインS:413%
中山GJ:193%・日経賞:163%
スプリングS:255%・壇ノ浦S:238%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
的中率オッケー!時に高配当あり!
5千円投資が8~9万円に変わるのでやめられません!
→ユニコーンSの無料予想
昨年から追いかけてますがココは本当にオススメ!人気薄馬選びも秀逸です◎