「金鯱賞2020」「フィリーズレビュー2020」の見解【競馬予想記事】

【PR】今週の無料情報提供レース【決定】

⇒ 8月8日(日) 函館11R「エルムステークス(G3)」
安定して毎月30万円稼ぐ方法教えます!
土日で稼げる馬、最終結論を無料で教えます。

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

 

本日の馬券の成果は如何だったでしょうか?

 

本日の「F式」対象全鞍は4鞍の公開で全4鞍が的中という結果でした。

◎軸馬も4鞍中3鞍で1着となり土曜日の時点では全券種がプラス収支となっていますので、なかなかの結果だったかと思います。

 

明日は3場とも馬場は回復傾向となる筈ですので、さらなる好結果を狙って参りたいと思います!

 

ということで早速ですが、本題の明日の「F式」重賞予想「金鯱賞(G2)」「フィリーズレビュー(G2)」の見解に行きたいと思います。

 

まずは「金鯱賞」の見解から行きます。

参考として「金鯱賞」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

金鯱賞2020のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 サートゥルナーリア ???%
2 ロードマイウェイ ???%
3 ラストドラフト ???%
4 ギベオン 7.0%
5 サトノソルタス 4.3%
6 ニシノデイジー 4.1%
7 サトノガーネット 4.0%
8 ダイワキャグニー 3.9%
9 ブレスジャーニー 2.0%
10 マイネルファンロン 1.3%
11 ジュンヴァルカン 1.2%
12 ケイデンスコール 0.5%

 

指数順位1~3位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~3位付近に書いてあります。

 

 

金鯱賞2020 前日17時40分現在の単勝人気上位

1 サートゥルナーリア 1.4
2 ロードマイウェイ 3.8
3 ラストドラフト 9.9
4 ニシノデイジー 22.7
5 サトノガーネット 22.8
6 ダイワキャグニー 24.8

 

人気はこの時点ではサートゥルナーリアが2.3倍の1番人気。

続いてロードマイウェイ、ラストドラフトまでが10倍未満のオッズとなっている。

ほぼ戦前の予想通りのオッズ順となっており、やはり唯一のG1馬であるサートゥルナーリアにかなりの人気が集まっている。

 

金鯱賞2020 展開予想

展開はコレと言ったハッキリとした逃げ・先行タイプが不在で読み辛いが、このメンバー構成ならダイワキャグニーがハナに行く可能性が高いとみる。

人気処の位置取りはサートゥルナーリアが好位の2~3番手、ロードマイウェイとギベオンは中団付近、ラストドラフトとニシノデイジーは中団よりも後方寄りのポジションとなりそう。

ダイワキャグニーが逃げると想定した場合、1000M通過は60~61秒前後ぐらいの平均か平均よりもやや遅めのペースになると予想。

 

金鯱賞2020 見解

さて、今年の金鯱賞は昨年の皐月賞馬で有馬記念でも2着に好走した現4歳世代ではナンバーワンとも言えるサートゥルナーリアが参戦してきましたので、コノ馬がかなりの注目を集めそうです。

この金鯱賞は大阪杯がG1に格上げされた2017年に施行時期がこの時期に変更になり、実質的には大阪杯(G1)の最重要ステップレースの様相となっており、2017年以降は毎年のようにG1馬が1頭以上は参戦する状況となっており、G2の重賞としてはメンバーレベルがかなり高いレースになりつつあります。

 

週始めにアップしたブログ記事やYoutube動画ではロードマイウェイを推奨しましたが、期待勝率???%で指数順位は2位となっています。

ロードマイウェイはジャスタウェイ産駒の4歳牡馬で前走はチャレンジC(G3)に出走し、2番人気でしたが見事1着となっています。

コノ馬、昨年6月の5走前に1勝クラスを勝ち、4走前に2勝クラスを勝ち、3走前に3勝クラスを勝ち、2走前にリステッド競走を勝ち、そして前走で初挑戦のG3重賞まで5連勝でぶち抜いたわけですが、過去10年において中央競馬の芝レースで5連勝を達成したのは、

古い順にヴィクトワールピサ、カレンチャン、オルフェーヴル、アドマイヤコスモス、ロードカナロア、カレンブラックヒル、ジェンティルドンナ、ミッキーアイル、エイシンヒカリ、ビッグアーサー、モーリス、ゴールドアクター、グレーターロンドン、アーモンドアイ、ディアンドル、メールドグラース、そしてコノ馬ロードマイウェイを含めて17頭存在しますが、そのうち実に13頭がG1馬となっています。

G1を勝っていない4頭のうちアドマイヤコスモスは6連勝目をかけた中山金杯でレース中の骨折でこの世を去っていて、ディアンドルとコノ馬は現役4歳馬、そうなると実質的に芝で5連勝を達成してG1を勝てずに引退したのはグレーターロンドンだけという感じになります。

そのグレーターロンドンは降級の恩恵で5連勝には500万下の2勝が含まれていて、5連勝のなかに重賞勝ちがありませんでしたので、5連勝目に重賞のチャレンジCを勝ったコノ馬がこれらのG1馬達と比べて引けをとらない記録を既に達成している点は大きく評価出来ます。

サートゥルナーリアの1番人気が濃厚ですが、ある意味サートゥルナーリアに関してはある程度底がみえつつある馬なのに対し、コノ馬に関してはまだまだ底がみえていない魅力があります。

 

そこで、このレースは当初の予定通りロードマイウェイを軸とする馬券を組みたいと思います。

相手馬の絞り込みについては、この後のYotube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

 

続いて、「フィリーズレビュー」の見解に行きます。

参考として「フィリーズレビュー」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

フィリーズレビュー2020のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 ヤマカツマーメイド ???%
2 ケープコッド ???%
3 カリオストロ ???%
4 ヴァラークラウン 5.4%
5 アヌラーダプラ 4.6%
6 ナイントゥファイブ 3.9%
7 マテンロウディーバ 3.4%
8 フェアレストアイル 3.3%
9 パフェムリ 3.1%
10 クーファイザナミ 3.0%
11 エーポス 2.8%
12 ソーユーフォリア 2.7%
13 メルテッドハニー 2.4%
14 ミズリーナ 0.9%
15 ソフィアバローズ 0.8%
16 ルーチェデラヴィタ 0.8%
17 エヴァジョーネ 0.6%
18 ラボエーム 0.2%

 

指数順位1~3位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~3位付近に書いてあります。

 

 

フィリーズレビュー2020 前日17時40分現在の単勝人気上位

1 カリオストロ 3.0
2 アヌラーダプラ 4.9
3 ヤマカツマーメイド 5.8
4 マテンロウディーバ 7.4
5 ケープコッド 8.8
6 フェアレストアイル 14.9

 

人気はこの時点ではカリオストロが3.0倍の1番人気。

続いてアヌラーダプラ、ヤマカツマーメイド、マテンロウディーバ、ケープコッドまでが10倍未満のオッズとなっている。

こちらは戦前の予想とは多少異なるオッズ順となっており、上位人気はかなり割れそうな雰囲気となっている。

 

フィリーズレビュー2020 展開予想

展開は逃げ・先行脚質で勝ち鞍を挙げてきた馬が多く読み辛いが、1枠1番に入ったカリオストロがハナに行く可能性が最も高いか。

人気処の位置取りはヤマカツマーメイドが好位の3~4番手付近、中団付近にケープコッドが付け、ヴァンドギャルド、アヌラーダプラは中団よりも後方寄りのポジションとなりそう。

カリオストロが逃げると想定した場合K、600M通過は34秒台半ばから後半ぐらいの平均か平均よりも速めのペースになると予想。

 

フィリーズレビュー2020 見解

さて、今年のフィリーズレビューは近年の傾向通りにフルゲートの18頭立てとなりました。

かなり昔は桜花賞のトライアルレースは正式にはコチラのほうでチューリップ賞は重賞ですらありませんでしたが、近年は完全に後者が最重要ステップという扱いが定着しています。

そのため、コチラのフィリーズレビューのほうは近年は毎年のように中心馬不在の超難解なレースとなっています。

 

週始めにアップしたブログ記事やYoutube動画ではヤマカツマーメイドを推奨しましたが、期待勝率???%で指数順位は少し抜けた1位となっています。

ヤマカツマーメイドはロードカナロア産駒の3歳牝馬で前走は阪神JF(G1)に出走し、7番人気でしたが5着に入着しています。

その前走の阪神JFでは勝ったレシステンシアからは大きく離されていますが、2着のマルターズディオサ、3着のクラヴァシュドールとは0.4秒しか離れていません。

そのマルターズディオサとクラヴァシュドールが先週のチューリップ賞で1着2着となりレシステンシアが3着だった比較からも、このヤマカツマーメイドがこの世代の牝馬の第2グループぐらいには間違いなく入る存在だとみています。

タイプ的には完全にスピードが勝ったロードカナロア産駒という感じですので、距離が200M縮まるのは確実にプラスに働く筈です。

 

そこで、このレースは当初の予定通りヤマカツマーメイドを軸とする馬券を組みたいと思います。

相手馬の絞り込みについては、この後のYotube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

結論の印と買い目は有料会員の方には別途、明日の午前中までにメールを送らせて頂きます。

 

また、明日の「F式」対象全鞍のラインナップは「激熱」4鞍、「万券予告」1鞍の合計5鞍となっています。

「F式」厳選1鞍の対象レースは、明日は「激熱」の4鞍目から行く予定ですが、最終的に絞った買い目については明日の午前中までに配信させて頂きます。

 

最後に・・・

この後22時から明日の「金鯱賞(G2)」「フィリーズレビュー(G2)」に関するYoutube生放送を行いますので、是非ご覧いただければと思います。

 

「競馬新聞ゼロ」 Youtubeチャンネル
⇒ https://www.youtube.com/channel/UCBDdRc7wovawI90dAvSsIhg

 

明日も、どうかご期待下さい!

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】穴馬走る!当たる!

今週はエルムSで稼ぐ
ジャンプも得意だったとわ…3連単爆当たり!
エルムS+レパードSもココに期待です◎
━━━━━━━━━━━━━━
・クイーンS   3-1-8人気的中→3連単16,480円
・新潟ジャンプS 10-3-4人気的中→3連単281,650円
・中京記念 3連単25,030円・函館記念   3連単201,170円
・七夕賞  3連単64,440円・プロキオンS 3連単46,830円
・宝塚記念 3連単13,340円・安田記念  3連単110,420円
・優駿牝馬 3連単532,180円。。etcetc
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
選んだ穴馬がドンピシャ!
・柳都S   14人気・長万部特別 9人気
・STV杯  11人気・麒麟山特別 8人気
・越後S 6,7,9人気・福島TVOP14人気
・阿武隈S  12人気・マカオJCT8人気
・CBC賞  6人気・さくらんぼ特別7人気
・パラダイスS10人気・TVh賞 6,7,9人気
・朱雀S   15人気・目黒記念 15人気
↑全部答えが書いてありました(無料)
━━━━━━━━━━━━━━
エルムSはもちろんのこと
新潟日報賞,札幌日経OPもココ見てください!
無料で即チェックおすすめ↓
エルムS選定馬情報
今年のエルムSは波乱傾向か?答えはココに書かれているかもしれません!