【京都牝馬ステークス2020】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

【PR】今週の無料予想情報レース【決定】

⇒ 4月11日(日) 阪神11R「桜花賞(G1)」
毎週土日に高精度3連複買い目の無料提供アリ!
今なら無料会員登録で抽選で現金10万円が当たります!

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

 

2020年2月22日(土)に行われる「京都牝馬ステークス2020」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で55回目を迎える「京都牝馬ステークス」は京都芝1400Mで行われる牝馬限定のG3重賞です。
施行条件が何度か変更になっており、2015年までは芝1600Mで行われていていましたが、2016年からは現在のように芝1400Mで行われるようになっています。

芝1600M時代を含め過去10年の1番人気馬の戦績は5-3-0-2、勝率50%、連対率80%、複勝率80%ということで、1番人気馬の信頼度はかなり高いレースとなっています。

 

京都牝馬ステークス2020 出走予定馬

登録馬は以下の18頭となっています。

 

馬名性齢斤量調教師
アマルフィコースト牝5 54(栗)牧田和弥
アルーシャ牝5 55(美)藤沢和雄
サウンドキアラ牝5 55(栗)安達昭夫
シゲルピンクダイヤ牝4 55(栗)渡辺薫彦
ディアンドル牝4 56(栗)奥村豊
ディメンシオン牝6 55(栗)藤原英昭
ドナウデルタ牝4 54(栗)石坂正
ネリッサ牝4 53(美)勢司和浩
ノーワン牝4 54(栗)笹田和秀
ビーチサンバ牝4 54(栗)友道康夫
プールヴィル牝4 55(栗)庄野靖志
プリディカメント牝5 54(栗)吉村圭司
メイショウグロッケ牝6 54(栗)荒川義之
メイショウケイメイ牝4 54(栗)南井克巳
メイショウショウブ牝4 54(栗)池添兼雄
モアナ牝6 54(美)高橋文雅
リナーテ牝6 56(栗)須貝尚介
リバティハイツ牝5 55(栗)高野友和

 

予想オッズ

1サウンドキアラ3.8
2ビーチサンバ4.3
3シゲルピンクダイヤ4.7
4ドナウデルタ5.1
5プールヴィル6.5
6アマルフィコースト9.8
7リナーテ10.6

 

予想オッズ上位人気馬の見解

サウンドキアラ

戦績15戦5勝 栗東・安達昭夫

父ディープインパクト 母父アグネスデジタル

前走は京都金杯(G3)に出走し、3番人気だったが見事1着。
これがコノ馬にとっての重賞初勝利となる。
これまでキャリア15戦で一度しか掲示板を外しておらず、しかもその掲示板を外した一戦もヴィクトリアマイル(G1)での7着なので価値は高い。
使う毎にグングン指数も上げてきているので、人気になると思うがさすがに無視は出来ないと思える。

 

ビーチサンバ

戦績8戦1勝 栗東・友道康夫
父クロフネ 母父サンデーサイレンス

前走は秋華賞(G1)に出走し、6番人気5着。
未だ1勝馬だが重賞での馬券圏内歴はアルテミスS(G3)2着、阪神JF(G1)3着、クイーンC(G3)2着、ローズS(G2)2着と4回もある。
今回初の1400M戦となるが、スピードはある馬なのでかなり合いそうな気がする。
これまで戦ってきたメンバーを考えるとこの条件でアッサリ待望の初重賞勝ちを収めても全く驚けない。

 

シゲルピンクダイヤ

戦績8戦1勝 栗東・渡辺薫彦
父ダイワメジャー 母父High Chaparral

前走はターコイズS(G3)に出走し、1番人気に推されたが結果は3着。
コノ馬も未だ1勝馬だが、重賞での馬券圏内歴はチューリップ賞(G2)2着、
桜花賞(G1)2着、秋華賞(G1)3着、そして前走の3着と立派なものがある。
1400Mへの距離短縮がどう出るかは微妙だが、終いの脚は毎回確実なので突き抜ける可能性は一応あると思える。

 

ドナウデルタ

戦績9戦4勝 栗東・石坂正
父ロードカナロア 母父ディープインパクト

前走は京都芝1400Mの石清水S(3勝クラス)に出走し、1番人気に応えて見事1着。
母が関屋記念(G3)と京都牝馬S(G3)を勝ったドナウブルーで近親にジェンティルドンナもいる超良血馬だが、直近の3連勝で完全に軌道に乗った感じがする。
芝1400Mはこれまで5回走って4-1-0-0と新馬戦の2着以外は全て勝っておりスペシャリスト的な雰囲気も漂う。
このように超良血馬が軌道の乗り始めた場合は想像以上のスピードで強くなるケースが多いので、コノ馬もそのパターンに嵌る可能性がかなりあるとみている。

 

プールヴィル

戦績11戦3勝 栗東・庄野靖志
父Le Havre 母父Kendargent

前走は東京芝1400MのオーロC(L)に出走し、3番人気2着。
3歳春にフィリーズレビュー(G2)を勝っており、これまで芝1400Mは6回走って3-3-0-0と一度も崩れていない。
今回多少相手が上がるが、得意の距離なら十分上位に食い込める可能性はあると思える。

 

アマルフィコースト

戦績15戦2勝 栗東・牧田和弥
父ダイワメジャー 母父High Chaparral

前走は阪神芝1200MのタンザナイトS(オープン)に出走し、2番人気4着。
重賞での馬券圏内歴は昨年のこのレースで3着と阪神牝馬S(G2)での2着がある。
ワンパンチ足りない印象があるが、器用に立ち回れる馬なのでここでも上位に食い込める可能性はあると思える。

 

リナーテ

戦績20戦6勝 栗東・須貝尚介
父ステイゴールド 母父Orpen

前走は京阪杯(G3)に出走し、4番人気5着。
重賞での馬券圏内歴は昨年のこのレースで2着と京王杯SC(G2)2着、キーランドC(G3)3着という実績がある。
直近の2走は案外な結果に終わっているが、コノ馬はステイゴールド産駒なのでここからまだまだ再浮上は期待出来る。

 

現時点での狙い馬候補

コノ馬、前走は着差以上に強い勝ち方で完全に本格化した感じがする。
今の荒れた京都の馬場も味方になりそうなので、ここも突破出来るとみている。

 

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~2位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】1日1鞍の無料予想でとうとう15週連続的中へリーチ!!

秋村さんの勝負馬券シーズン3最終回の行く末は!?
最近の競馬予想会社は星の数ほどあってせめぎ合い
その為、多くの会社が無料情報でその実力を公開しています
そんな業界内で噂になりつつあるのが
無料情報の担当監修情報筋が5週連続的中を目指す
という馬券勝負企画
hit-makerで公開中のその名も「的中コロシアム」です
昔のテレビで〇週連続勝ちぬき・・・みたいな企画がありましたが先週で4週連続勝ち抜き、今週はいよいよ5週目まできたのが伝説の馬券師秋村さん
3月1週目は元TM高橋さんがまさかの不的中で惜しくも4週目で連勝ストップ
その前週、万馬券を的中させたにも関わらず交代と非常にシビアなルールで行われていますが
秋村さんは先週で4週連続的中、通算ではなんと14週連続的中まできてしまいました!!



実は秋村さんの的中の秘訣はワイドBOX馬券が多いから
まさに的中コロシアム用の馬券作戦です
とはいえこれ、馬連や三連複で買っていれば
4週前 馬連1.090円 三連複10.260円
3週前 馬連3.100円 三連複12.620円
2週前 馬連2.550円 三連複3.320円

こんな配当が的中する訳ですよ
見る人が見ればちゃんと荒れるレースを選んでいる事がよくわかります
しっかり儲けたい人はちょっと工夫すると参考になるかもしれませんね
先週は的中重視でトリガミに終わってしまいましたが、今週は当たってもはずれても秋村さんの最終週
当てにいく必要はないので今週はしっかりと勝ちにいく勝負をしてくる可能性も高そう
無料でも手抜きのない予想をぜひ体感してみて下さい!!
⇒秋村さん今期最後の勝負馬券はこちら
無料登録のみで見れますので3度目の5週連続的中なるか!?その目で確認して下さい