「中山金杯2020」「京都金杯2020」の見解【競馬予想記事】

【PR】今週の無料予想情報レース【決定】

⇒ 4月11日(日) 阪神11R「桜花賞(G1)」
毎週土日に高精度3連複買い目の無料提供アリ!
今なら無料会員登録で抽選で現金10万円が当たります!

競馬新聞ゼロ管理人のゼロ太郎です。

 

お正月の三が日もあっという間に終わりまして、明日から2020年の中央競馬がスタートとなります。

今年の金杯は日曜日に開催ということで例年以上に馬券が売れそうですね。

 

私が馬券を買い始めたのはもう30年以上も前の話になりますが、その当時は今のようにネット投票のシステムなど当然なく、馬券を買うためには競馬場に行くか場外馬券売り場(今で言うWINS)に行くしかありませんでした。

G1の日となると馬券の発売窓口に長蛇の列、1番人気の馬が勝つと払戻機にも長蛇の列が出来るのが当たり前でした。

G1の無い日はそこまでの混雑はありませんでしたが、それが正月の金杯の日だけは異常な混雑になっていたのを覚えています。

日本人の気質なのか、初詣に行く感覚で当時は「新年の運試しで金杯買おう」みたいなのが当たり前のようで、私も金杯を中山まで観に行ったことが何度かありましたが、競馬場が有馬記念並みに混んでいました。

今回は令和時代となって初の金杯となるわけですが、昭和や平成のときのように皆が運試しで買うような馬券的に面白いレースが今後も行われて欲しいですね。

今年のメンバーを見る限り、それに見合う感じにはなっていると思います。

 

今年は東京オリンピックが行われますが、オリンピックが終わると日本経済の危機が云々と言っている方も数多くいます。

安倍政権になってから右肩上がりの回復基調を続けている中央・地方の馬券売り上げも、今年はどうなるか・・・

色々なことが今年も起きそうですが、どんな状況になっても「F式」の予想だけはブレずに続けますが、今後も私にしか出来ない「馬券予想」を死ぬまで提供して参りたいと思います。

 

などと、新年からくだらない話をして申し訳ありません。。。

 

話は変わりましてお知らせなんですが、この後22時から明日の「中山金杯」「京都金杯」に関するYoutube生放送を行います。

いつものように、私と峰岸で全出走馬の「要る」「要らない」を語る予定ですので、ぜひともご覧いただければと思います。

 

「競馬新聞ゼロ」 Youtubeチャンネル
⇒ https://www.youtube.com/channel/UCBDdRc7wovawI90dAvSsIhg

 

ということで、前置きがかなり長くなりましたが、本題の明日の「F式」重賞予想、「中山金杯(G3)」「京都金杯(G3)」の見解に行きたいと思います。

まずは先に「中山金杯」の見解から行きます。

参考として「中山金杯」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

中山金杯2020のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 トリオンフ ???%
2 クレッシェンドラヴ ???%
3 ザダル ???%
4 ノーブルマーズ 5.5%
5 レッドローゼス 5.0%
6 イレイション 3.9%
7 ギベオン 3.7%
8 マイネルハニー 3.5%
9 ウインイクシード 3.4%
10 タニノフランケル 3.4%
11 マイネルサーパス 3.2%
12 ブラックスピネル 2.8%
13 メイショウエイコウ 2.8%
14 アンノートル 1.5%
15 カデナ 1.5%
16 テリトーリアル 1.4%
17 シャイニープリンス 0.3%

 

指数順位1~3位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~3位付近に書いてあります。

 

 

中山金杯2020 netkeiba予想オッズの上位人気

1 クレッシェンドラヴ 2.3
2 ザダル 3.6
3 トリオンフ 4.9
4 ギベオン 7.8
5 レッドローゼス 14.7
6 カデナ 15.0

 

netkeibaの予想オッズではクレッシェンドラヴが2.3倍で1番人気。

続いてザダル、トリオンフ、ギベオンまでが10倍未満のオッズとなっている。

他の競馬情報サイトの予想オッズも上位人気の顔ぶれは大体一緒だが、オッズ順はかなり異なっているので、実際の売れ方は上位人気がかなり拮抗すると思われる。

 

中山金杯2020 展開予想

展開は先行しそうなのは、ブラックスピネル、トリオンフ、イレイション辺りだと思うが、陣営コメントの雰囲気からブラックスピネルがハナに行く可能性が高いとみる。

人気処の位置取りはトリオンフ逃げ馬直後の2番手付近、その直後ぐらいにギベオンが付け、クレッシェンドラヴとザダルは中団付近、レッドローゼスとカデナは中団よりも後方寄りのポジションとなりそう。

ブラックスピネルが逃げると想定した場合、1000M通過は60前後の平均ペースぐらいになると予想。

 

中山金杯2020 見解

さて、令和初の中山金杯は17頭立てと多頭数となり、ハンデ差も上は58キロ、下は53キロということでかなり難解なレースとなりそうです。

例年なら出てくればそれなりに人気になる明け4歳馬ですが、今年は2頭いるその明け4歳馬が2頭とも大外に入ってしまったのも難解さに拍車をかけている感じがします。

 

昨年暮れにアップしたブログの記事やYoutubeの動画では、トリオンフを推奨しましたが、期待勝率???%で指数順位は堂々の1位となっています。

トリオンフの前走はチャレンジC(G3)に出走し、8番人気ながら2着に好走しています。

その前走は約1年3ヵ月振りで馬体重も18キロ増えてのものでしたので、やはりG3レベルでは地力上位は明らかと思われます。

素直にトリオンフを軸としても全く問題ないのですが、このレースの指数分布をみると上位2頭が抜けている形となっており、指数順位2位のクレッシェンドラヴも好枠に入り売れ方次第では寧ろこちらのほうが狙い目になる気がします。

 

そこで、このレースは当初の予定通りのトリオンフか、指数順位2位のクレッシェンドラヴの何れかを軸とする馬券を組みたいと思います。

どちらを軸にするかに関しては、この後のYoutube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

 

続いて「京都金杯」の見解に行きます。

参考として「京都金杯」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

京都金杯2020のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 ソーグリッタリング ???%
2 ダイアトニック ???%
3 カテドラル ???%
4 ドーヴァー 10.1%
5 ブレステイキング 3.9%
6 エメラルファイト 3.3%
7 サウンドキアラ 2.9%
8 オールフォーラヴ 2.8%
9 メイショウショウブ 1.9%
10 タイムトリップ 1.6%
11 ハッピーグリン 1.5%
12 モズダディー 1.3%
13 マルターズアポジー 1.0%
14 ストロングタイタン 0.9%
15 ボンセルヴィーソ 0.9%
16 メイケイダイハード 0.4%
17 エントシャイデン 0.3%
18 マイネルフラップ 0.3%

 

指数順位1~3位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの1~3位付近に書いてあります。

 

 

京都金杯2020 netkeiba予想オッズの上位人気

1 カテドラル 2.7
2 ソーグリッタリング 3.6
3 ダイアトニック 4.0
4 サウンドキアラ 8.4
5 モズダディー 14.1
6 オールフォーラヴ 20.2

 

netkeibaの予想オッズでは、カテドラルが2.7倍で1番人気。

続いてソーグリッタリング、ダイアトニック、サウンドキアラまでが10倍未満のオッズとなっている。

こちらのほうの予想オッズは他の競馬情報サイトの上位人気の顔触れと微妙に異なっているので、実際の売れ方は中山金杯同様に上位人気がかなり拮抗しそう。

 

京都金杯2020 展開予想

展開はこのメンバーだとマルターズアポジーかモズダディーが逃げ馬候補となるが、陣営コメントではハッキリと「ハナに行く」と言っている点からもマルターズアポジーが行くと思われる。

人気処の位置取りはモズダディーが逃げ馬直後の2番手付近、ダイアトニックとサウンドキアラは中団より前目、ソーグリッタリングはちょうど中団付近、カテドラルは中団よりも後方寄りのポジションとなりそう。

マルターズアポジーが順当に逃げると想定した場合、600M通過は34秒台、1000M通過は58~59秒台のペースになると予想。

 

京都金杯2020 見解

さて、京都金杯のほうも多頭数となりこちらはフルゲートの18頭立てとなりました。

ハンデ差は上が57キロ、下が53キロと京都金杯のほうがハンデ差がないメンバー構成となっています。

 

昨年暮れにアップしたブログの記事やYoutubeの動画ではソーグリッタリングを推奨しましたが、大外に入ったにも関わらず期待勝率???%で指数順位1位となりました。

ソーグリッタリングの前走はキャピタルS(東京芝1600M L)に出走し、デットーリ騎手が騎乗したことも影響してか1番人気に推されましたが4着に終わっています。

その前走は不良馬場で行われたこともありゴール前で伸びを欠きましたが、今回は良馬場が濃厚ということもあり十分巻き返せるとみています。

 

そこで、このレースは当初の予定通りソーグリッタリングを軸とする馬券を組みたいと思います。

相手馬の絞り込みについては、この後のYoutube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

結論の印と買い目は、有料会員方は別途、明日の午前中までにメールを送らせて頂きます。

 

また、明日の「F式」対象全鞍のラインナップは「激熱」4鞍となっています。

「F式」厳選1鞍の対象レースは、明日は「激熱」の1鞍目から行く予定ですが、最終的に絞った買い目については明日の午前9時までに配信させて頂きます。

 

最後に・・・

この後22時から明日の「中山金杯(G3)」「京都金杯(G3)に関するYoutube生放送を行いますので、是非ご覧いただければと思います。

 

「競馬新聞ゼロ」 Youtubeチャンネル
⇒ https://www.youtube.com/channel/UCBDdRc7wovawI90dAvSsIhg

 

今年最初の中央競馬開催週も、どうかご期待下さい!

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】難解重賞を軸1頭マルチで攻略

土曜はNZT・阪神牝馬?桜花賞無料公開との事!
────────────────
検証結果:無料予想で3連単きまくりです!
3/21スプリングS
3連単36点300円10800→155610円
────────────────

────────────────
3/20若葉S
3連単36点300円10800→26700円
3/13阪神SJ
ワイド3点3300円9900→22110円
3/7弥生賞
3連単36点300円10800→70740円
────────────────

────────────────
2/28中山記念
3連単36点300円10800→66810円
2/27マーガレットS
3連単36点300円10800→55200円
────────────────

━━━━━━━━━━━━━━
軸がブレてない。選ぶ5~6頭で決めてくる男前
最近神がかってますね!
→桜花賞2021他無料公開
春G1戦線もベタ乗り推奨◎レース前夜買い目無料公開です!